海外ではブラジリアンワックス脱毛は常識

MENU

海外ではブラジリアンワックス脱毛は常識

ブラジリアンワックスとは、ビキニライン周辺に生えたアンダーヘアをワックス脱毛で処理する美容施術のことで、日本でも近年人気があります。

 

特に、海外では、ブラジリアンワックスは当たり前のように行われています。アメリカのニューヨークでは、セクシーなランジェリーをエレガントに着こなすためにデリケートゾーンの処理をするのが一般的で、すぐに無毛状態にできるブラジリアンワックスが選ばれています。オーストラリアでは、アンダーヘアの処理は身だしなみとして行われており、下着からアンダーヘアがはみ出さない様にするために、ブラジリアンワックスが人気です。イギリスを除くヨーロッパでは、アンダーヘアは不潔なものと考えられており、完全な無毛状態にまで剃ったり、ブラジリアンワックスをする子どもが多く、18歳の誕生日になると永久脱毛をするという人が多いようです。また、パキスタンなどのイスラム国家では、結婚した女性はアンダーヘアを無くすのが常識なので、ブラジリアンワックスは海外の多くの国で行われています。

 

ブラジリアンワックスがなぜ一般的なのかというと、欧米人特有の毛質や体臭が大きく関わっていると言われています。アンダーヘアは汚れが付きやすい部分ですから、毛をなくすことで見た目の美しさを手に入れ、体臭を軽減することができるためです。また、オシャレの一環として、アンダーヘアの剃毛や整毛の習慣は浸透しているのです。

 

ミュゼ新潟ではVIOもお手の物!光脱毛なので痛みも少ないですよ!

 

ミュゼ新潟